About Us

ASEAN地域の省エネルギーと環境に貢献できる企業を目指します

ミウラシンガポール社は、2008年5月に、日本のボイラトップメーカーである三浦工業株式会社のASEAN地域進出の足掛かりとして設立いたしました。その後、インドネシア、タイ、マレーシア等に拠点を展開し、現在、ASEAN域内にミウラグループ5社で編成されています。

ミウラシンガポール社では、貫流ボイラ・水処理装置・食品機械・蒸気滅菌器の販売とメンテナンスを主に手掛けております。また、舶用事業においては、新しく市場投入しました、バラスト水処理装置のメンテナンスも担って行く予定です。
ASEAN地域のお客様に高効率貫流ボイラを始めとする製品を提供する事により、同地域の省エネルギー・環境保全に貢献できる企業へ成長したいと願っております。

MIURA SOUTH EAST ASIA HOLDINGS Pte. Ltd.
MIURA SINGAPORE CO Pte. Ltd.

Managing Director  Masahiko Murakami

MIURA SOUTH EAST ASIA HOLDINGS Pte. Ltd.
MIURA SINGAPORE CO Pte. Ltd.

住所 No.3 Soon Lee Street, #03-36, Pioneer Junction, Singapore 627606
TEL TEL : (+65)-6465-1147
FAX FAX : (+65)-6334-3948
資本金 340万 USドル
設立 2008年 5月
従業員数 22名

ASEAN地域における管轄国

ASEAN_map

営業内容

  • 高効率貫流ボイラ・水処理機器・ボイラ薬品など自社製品・部品の販売・メンテナンスの提供
  • 省エネルギー・負荷分析などの診断業務、自社機器の保守点検業務
  • 一部地域では食品機械・医療機器販売・メンテナンスの提供
  • 舶用ボイラ・関連機器・部品の販売・メンテナンスの提供

事業内容

国内において多くのお客様に支持を得ているミウラグループの小型貫流ボイラ。
今後、さらに様々な分野において事業拡大し、ミウラの技術をさらに高めていきます。

● 蒸気ボイラ
● 温水ボイラ
● システム機器
● 水処理機器
● ボイラ用水処理薬品

● 特機製品
● 舶用機器
● 食品機器
● メディカル機器
● 水管ボイラ・冷熱機器用薬品

● 有償メンテナンス
● ZMPシステム
● 船用メンテナンス