熱 – Energy –

貫流蒸気ボイラ多缶設置システムが世界のスタンダードへ

ボイラ運転効率は、100%の能力で運転するのがベスト。工場の最大負荷をカバーする大型機を導入すると、平均的な負荷では低効率運転となります。ミウラのボイラは、保有水量の非常に少ない貫流蒸気ボイラ多缶設置。
つまり、小型ボイラを連結することによって、大型ボイラが持つデメリットを払拭します。

最新世代のSQボイラ、効率98%

最先進の燃焼室のない燃焼技術を利用、ボイラ効率を98%以上に、NOX排出は28ppm以下に。ボイラ室のスペースを最大80%まで削減。

独自の特殊ヒレ缶体・耐食性に優れたエコノマイザ

ミウラが独自に開発した特殊伝熱ヒレを使用することにより、本体効率90%を実現。さらにエコノマイザ着装によってボイラ効率を98%までに高めることに成功しました。蒸気の安定供給とランニングコストでお客様のニーズにお応えできるボイラです。

ミウラの「考えるボイラ」だからできるシンプル操作・多彩な機能
  • ひと目でボイラの状態が把握でき、お知らせ機能による故障の未然防止が可能です。
  • 着火状態、ブロー管理などが常時、分かりやすく数字やグラフィックでパネル表示されます。
省スペース

多缶設置により大容量の負荷要求にも対応できます。コンパクトな設計なので、大型の炉筒ボイラなどに比べて、むしろ省スペースです。

高効率&追従性にすぐれたMIシステム

  • 必要な時に必要な分だけ運転させ、システムの効率をアップします。
  • 1台の圧力変換器とボイラ台数分のMIターミナルだけで制御。
  • MIターミナルだけの追加で増設可能(最大15台まで)。