水処理

システム軟水装置

< MW Series >

低ランニングコストで
高純度軟水を供給
  • 新しく採用した再生方式「スプリットフロー再生」により節塩と高純度を実現
  • 2ユニット構成で24時間運転に対応
  • 流量センサを装備し、採水量に応じた最適再生を行う流量再生型
  • カラーメトリとの連携で更なる高機能制御が可能
  • オンラインメンテナンス対応

軟水装置

< MS, MS/MS-N, MS-200 Series >

シンプル・コンパクトな
全自動軟水装置
  • シンプルな構造で取扱いが簡単
  • 標準通水量 0.27~28m3/h
  • 塩水タンク一体型(MS-5~15)
  • 給水、逆洗、塩水導入、水洗、急速水洗の各工程を自動化

カラーメトリ

< CMU 224H >

独自のカラーセンシングで
水質を監視
  • お知らせ機能を搭載
  • 濃度判定結果を液晶表示
  • 人手によるチェックの手間を削減
  • 試薬はカートリッジ式で交換はワンタッチ
  • 壁掛け設置が可能なコンパクト設計

 

炭酸ガス中和装置

< MIN Series >

強酸を使わないから
取扱い管理が容易
  • 取扱いが容易な炭酸ガスを使用
  • ブロー排水の冷却から中和までを自動制御
  • 標準で屋外仕様

 

薬注装置

< CPI, CPI-MI, CPI-W Series >

高い信頼性で
ボイラをガード
  • CPI-S型は省スペース壁掛けタイプ
  • 電子式レベルセンサを標準装備(MI型2)
  • CPI-MI型は多缶設置用
  • CPI-MI,W型は蒸気量に応じて薬注を自動制御

 

複合清缶剤

< IS Series >

これだけでボイラの腐食とスケール防止の機能を備えたオールインワンの薬品。NSF認証を取得し安心・安全にご使用いただけます。
  • FDA規格書に記載されている成分のみで配合されているため安全性が高く、食品加工用ボイラにも安心してお使いいただけます
  • 無リンですのでリンの排水規制に適合しています
  • シリカ系防錆剤の配合により、給水水質をボイラに最適の水質に改善します
  • 最適水質の給水を用いることで缶体への皮膜形成を図り、腐食を防止します
  • アルカリ調整剤がボイラ水のpHを適切な範囲に維持します
  • ボイラブロー水のBOD,CODは、業界トップレベルの低濃度を実現しました
規格 NSF認証(G6・G7※) FDA規格
主成分 アルカリ調整剤、シリカ系防錆剤、キレート剤
内容量 20kg ポリ容器

※ G6:食品加工時に直接蒸気使用可のボイラ薬品 G7:食品加工時に間接蒸気使用可のボイラ薬品

スケール分散剤

< IH Series >

ISシリーズと同様にNSF認証を取得した薬品。もしスケールが付着した場合でも安全に除去をします。
  • キレート剤及び特殊高分子の作用により、付着しているスケール・スラッジを分散・除去します
  • リン酸塩を含まないため、リンの排出規制のある地域でも使用できます
  • FDA規格書記載品のみで構成されています

 

薬品名 BOILERMATE IH-11C
薬品コード S199-011-1103-0
内容量 20kg
投入量 30mg/L (分散剤として)
200mg/L (除去剤として)
食品加工用へ使用する場合の法的な根拠 FDA規格書記載品で構成